• ホーム
  • 人気動画
  • 清宮氏が日本ラグビー協会副会長に 幅広い人脈評価 6月末に改選 - 毎日新聞

清宮氏が日本ラグビー協会副会長に 幅広い人脈評価 6月末に改選 - 毎日新聞

人気動画

清宮氏が日本ラグビー協会副会長に 幅広い人脈評価 6月末に改選 - 毎日新聞



大学ラグビーの早大やトップリーグのサントリーとヤマハ発動機で監督を務めた清宮克幸氏(51)が、日本ラグビー協会の副会長に就任することが確実になった。31日までに複数の関係者への取材で判明した。現在の副会長5人のうち4人は70代で、若返りを図る日本協会の方針に合致しており、6月の理事会、評議員会を経て正式決定される。  清宮氏は2001年から率いた早大を全国大学選手権で3度の優勝に導き、06年度にサントリーでリーグ優勝。ヤマハ発動機では14年度の日本選手権で初優勝した。指導の手腕に加え、他競技や政財界への幅広い人脈も評価されたとみられる。  6月末に改選を控える日本協会の役員人事を巡っては、前会長の森喜朗元首相(81)が4月に名誉会長を辞任し、若返りによる刷新を要望。岡村正会長(80)の後任に森重隆副会長(67)の内部昇格が確実となっている。  31日には東京都内で理事候補を選定する指名委員会が開かれ、理事候補約20人が決まった。森重隆氏は「清宮がどれだけやってくれるか期待する。協会は変わる」と語った。【谷口拓未】・・・続きはこちら⇒清宮氏が日本ラグビー協会副会長に 幅広い人脈評価 6月末に改選 - 毎日新聞

関連記事