• ホーム
  • 人気動画
  • 阪神青柳は失策自滅4回4失点降板「役割果たせず」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

阪神青柳は失策自滅4回4失点降板「役割果たせず」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

人気動画

阪神青柳は失策自滅4回4失点降板「役割果たせず」 - プロ野球 : 日刊スポーツ



阪神青柳晃洋投手(25)が4回6安打4失点で降板した。 初回、先頭の太田のセーフティーバントを一塁に悪送球。いきなり無死三塁のピンチを作り、山崎の適時打で先制を許した。0-2の4回には6番村上に9号2ランを浴びた。 「自分のエラーをきっかけに先制されてしまい、その後もなんとか粘り続けたかったのですが、早いイニングでマウンドを降りてしまい先発の役割を果たすことができませんでした。連戦が続く中で、中継ぎの方々に負担をかけてしまい申し訳ないです」 5回から2番手としてに福永が今季初登板。2軍では11試合連続無失点、1勝2セーブ。計161/3回で与四球は1つだった。・・・続きはこちら⇒阪神青柳は失策自滅4回4失点降板「役割果たせず」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

関連記事