メディアアートとしてのレア

PR

レアが中国人に大人気

1960s Vintage U.S.Army M-65 1st Aluminum Zipper DSA 100-1928

Material : Nylon,Cotton
SIZE : Short-Small
PRICE : Website←Click
フィーストでここまで状態の良いのは久々ですね。サイズもレアなSS。次の入荷は難しそうなので、お探しだった方は是非この機会に。
1960年代頃のU.S.Army M-65フィールドジャケットになります。久々のフィーストモデル。オリジナルのフルパッチ仕様です。
DSA 100系を持つM-65の中でも若番にあたる1928。M-51とM-65のちょうど移行期(クラウンジッパー仕様のM-65)に817と言う3桁番も過去に見たことがありますが、M-65が正式採用になってからは最初期になると思います。両サイドにステッチが入る共生地のチンストラップ。エポレットも付かないので、65~66年の支給で間違いないと思われます。
ぱっと見では殆ど変わっていないように見えるM-65。初期型と呼ばれるM-65の中でも、M-65/65、M-65/66、M-65/67、M-65/68とざっくりで4期に別けられます。所謂アルミジッパーと呼ばれる1st、2ndの時期ですが、今回のようなM-65/65、M-65/66はコントラクトから年代が判別出来ませんので、詳しい年代を知るにはバリエーションではなく変遷で見た方が良いですね。微妙なディティールの違いで大まかな支給年代が見えてきます。
アメリカ軍を最も代表するジャケットと言っても過言ではないM-65フィールドジャケット。何年も殆ど変わらないデザインからも完成系と呼ばれる所以が分かりますね。こう言うアイテムこそ古いディティールは重要な気がします。
細身から普通体型の日本人男性にぴったりなサイズ。エポレットが無い分シンプルな着こなしが出来ると思います。やっぱりこのアルミジップは格好良いですね。前を開けて着た時に良いアクセントになります。
色もまだまだ濃く、年代、サイズ、コンディション、ここまで揃ったM-65は本当に皆無だと思います。お探しだった方は是非この機会に。
モデル体系:175cm、60kg。
普段国内ブランド物でMサイズを着用しています。ヴィンテージのシャンブレー等で151/2を着用。Gジャン等で40、ヴィンテージのN-1デッキジャケットで38をジャストで着用しております。このジャケットに関しても、ほぼジャストで着ることが出来ます。
●着丈 約72cm (襟付け根から裾)

●身幅 約54cm (脇下の直線)

●肩幅 約46cm (両肩の直線)

●袖丈 約61cm (肩付け根から袖)
1960s Vintage U.S.Army M-65 1st Aluminum Zipper DSA 100-1928
ANNE-TRE
0227388071
URL:http://www.anne-tre-website.com/
MAIL:tomoya_onuki@hotmail.co.jp

レア おっ!サンテレビ

ピグちゃんレア衣装がちゃで当たったガヤ契約終わって残念だけどむちゅーのガヤ銀座カラーアイテムみたい
レアが当たるとやっぱり嬉しい。あの白黒真っ二つにヘアカラーが分かれてるもの以来でテンション上がる。ガヤと言えば去年のジャニ島。帝劇の舞台に立つガヤが久々でレアすぎた
なんだか15日の駅は大量のひとだったみたいだむー(=`ェ´=)いつも思うんだけど芸能人見つけるとスマホ向けて写真撮ろうとするのなんで?wwその行動がただひたすら気持ち悪い1番関わりたくない人種である。キライキライ嫌だ(ノ`△´)ノι(`ロ´)ノ(`へ´*)ノ
いることわかると道を変えたり移動手段考え直す。濱キス街頭いんたびゅーでない限り逆にこっちが無視だよ

PR

コメントは受け付けていません。