バドミントン ナガマツペアが全日本総合優勝を報告 秋田 (19/12/04 18:30)

PR

バドミントン ナガマツペアが全日本総合優勝を報告 秋田 (19/12/04 18:30)



バドミントンの全日本総合選手権で初の日本一を達成した北都銀行の永原和可那・松本麻佑のナガマツペアが4日、秋田市役所を訪れ、優勝を報告した。

 ナガマツペアは、今月1日に行われた全日本総合バドミントン選手権女子ダブルスで初優勝を果たした。松本麻祐選手は「今回の全日本総合は秋田県の北都銀行を代表し背負って戦ってきた大会。優勝できてうれしい」と市民に喜びを語った。

 この後、秋田市の北都銀行本店ではバドミントン用具メーカーのヨネックスがナガマツペアに特注のラケットを贈った。ことし4月に、世界ランキング1位となったことをたたえ、ラケットにはそれぞれの名前や世界一になった日付などが入っている。

 永原和可那選手は「いま世界ランキングは3位だが、また1位を目指して2人で頑張っていきたい」と意気込みを語った。
 
 2人は今月7日に秋田県由利本荘市で国内リーグのS/Jリーグを戦ったあと、11日から中国で始まるワールドツアーファイナルズに出場する。なお、2人に寄贈されたラケットは秋田県スポーツ科学センターや美郷町などにも贈られ、展示される。・・・続きはこちら⇒バドミントン ナガマツペアが全日本総合優勝を報告 秋田 (19/12/04 18:30)

PR

コメントは受け付けていません。