童貞がひた隠しにしているアンノーン

PR

おいしいアンノーン生活。

田舎でも楽しめるポケモンGO京都日記!

皆さん突然ではありますが

アンノーン、ゲットできてますか?

私は当然・・・

NO!

です(笑)。

特に関西勢プレイヤーは

まだ捕獲されていない方も多いと思います。

あのお台場にもあまり出ていませんし、

関西では天保山はほぼ皆無、

南港に数回といったところでしょうか。

後述しますが実は

天保山よりも南港にアンノーンの出現回数が多い、というのは

偶然ではないようです。

ゲームの原作ではアンノーンは

「アルフのいせき」に出現することもあり、

ポケモンGO!でも遺跡もしくは古墳などに

出現するのではないか?

という推測がされています。

それは間違った情報ではありません。

実はそれについて分析をされている方がいます。

youtubeでも動画を挙げておられる、eno様、

という方です。

ある程度法則性などに気付いている方は

おられるかもしれませんが、

アンノーン自体の出現数が少ないため、

偶然捕獲した、という方が多いと思います。

【ポケモンGO】アンノーンの出現場所の法則性!?OSMの使い方説明!

こちらがeno様の動画になります。

少し長くなりますが

四の五の言わずとりあえず見てください(笑)。

動画の説明にもあるようにあくまで法則性であり、

必ず捕獲できるという訳ではありません。

自分なりに要約すると、

遺跡が集中している地域には出現する可能性がある

ということです。

裏を返せば、

遺跡から離れた地域では出現する可能性が極めて低い、

ということになります。

なお、この遺跡以外にも

歴史的関連の深い古墳や塚も関係していますが、

今回の説明では全て遺跡として記載します。

eno様の動画では

関東地方でのアンノーンの出現と遺跡の集中群が

重ねられていました。

あんな高等技術はありませんが(泣)、

関西の大阪、京都付近の遺跡の集中群と

アンノーンの過去の出現を比較してみます。

上の図が関西地方の遺跡集中群。

色が濃い所、特に赤は大型の遺跡や遺跡が重複している箇所。

下の図の青ピンがアンノーンが

出現したことのある場所(3月6日深夜現時点)です。

確かに、

アンノーンが出現した場所の近くには

遺跡の集中群が存在している傾向にあることが分かります。

動画にもありますが、

このアンノーンが出現した場所、というのは

サーチツールを使っていたプレイヤーが捕獲し、

その出現履歴を情報として送信している、

というのが最低条件ですので、

遺跡の集中群に発見報告がない訳ではなく、

データが存在していない、というのが正しい見解です。

では関西圏内で特に遺跡の集中している

地域を見ていきましょう。

①西向日駅~東向日駅周辺

マップ中央上、

京都の長岡京から少し北へ上ったところです。

集中数は19。

②摂津富田駅 北西

マップやや左下、

高槻市と茨木市の間付近です。

集中数は14。

③新大宮駅~大和西大寺駅

マップ中央右上、

平城宮跡付近です。

集中数は20程度ですが、かなり広範囲に遺跡があります。

④馬見丘陵公園

マップ中央右下、

駅だと五位堂付近ですが、おそらく車でないとアクセスが悪いです。

集中数は14。

⑤土師ノ里駅周辺

マップ中央左下、

藤井寺市にあたります。

集中数は9。

⑥三国ヶ丘駅周辺

マップ左下、

日本一の巨大古墳があります。

集中数は14。

だいたいこれぐらいになります。

そして先ほど天保山よりも南港に

アンノーンが出やすい理由は

⑥の集中群にある、と私は考えています。

三国ヶ丘駅周辺にある大仙陵古墳、

ならびにその数々の遺跡群ですが、

この遺跡群に南港はまだ近い位置にあるため、

多少ではありますが影響を受けているのではないか、

と考えています。

それが天保山まで北に行ってしまうと

影響される範囲外、または影響が薄くなるため、

アンノーンは出現しにくいのではないでしょうか。

現に天保山から北や東には

遺跡の集中群は存在していません。

まあ南港が影響されている、

と言ってもかなり薄い影響だとは思いますけどね。

結論、

南港でポケモンを獲りながらアンノーンを待つ、

が最良な手段ではないかと思います。

しかしアンノーン以外の図鑑を

全て埋めてしまった人は

上で紹介した遺跡群で探してみるのも

ありかもしれませんね!

少し興味のない人には

長文&退屈な内容になって申し訳なかったです^^;

本日はここまでとなります。
 
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!
 
ポケモンGOは今以上にルールとマナーを守って正しくプレイしましょう。
 
ではまた次回!

アンノーンファッション専門ショップ

田舎でも楽しめるポケモンGO京都日記!

本日はいよいよ開催されました

ポケモンGOパークについての準備と

現場の状況をまとめたいと思います。

注意、私はまだ現地に行っていませんので、

インターネットやSNSから拾った情報を参考に

私なりにまとめてみました。

前回のようにとんでもない勘違いもありますので、

間違いがあれば即指摘していただけると幸いです。

まず最初に基本となるのが開催日時と場所です。

2017年8月9日?15日、時間は10時~18時 、

場所は横浜の

①カップヌードルミュージアムパーク、

②赤レンガパーク、

の二か所になります。

出現ポケモンはそれぞれ異なっていて、

①では金銀世代のポケモンが、

②では第一世代のポケモンが主に出現します。

あと重要な点としては

アンノーン、バリヤードは両会場に出現します。

アンノーンはYOKOHAMAの文字の中にある

A、H、K、M、O、Yの六種類の出現となります。

他にポケストップやジムが臨時設立されること、

ジムではソーナンスやリングマ、イノムーなどの

普段見慣れないレイドが出現すること、

またそこからドロップされた2キロタマゴからは

普段産まれないポケモンが産まれるということです。

2キロタマゴから産まれるポケモンで現在確定しているのは

ヨーギラス、プテラ、クヌギダマ、チョンチー、

ミニリュウ、ラッキー、ポリゴン

だそうです。

一匹だけ大ハズレが混じっているのは気のせいですかね・・・

あと色違いピカチュウも出現するらしいです!

色違いマニア(?)の方は是非!

今回の個人的な狙い目はもちろんアンノーン!

ですが準じてラッキー、メリープなど

普段お目にかかれないポケモンもこの機会に

捕獲すべきだと考えています。

特にまだ図鑑埋まってない人は

この機会がチャンスですよ!

次に私が考える今回のメリットと

デメリットを書きたいと思います。

まずメリットですが、これはかなりあります。

私を含めアンノーンやバリヤードなど

図鑑を埋められるという点。

2キロタマゴを含めかなり珍しいポケモンが

高確率で入手できるという点。

個人的に細かく言うと

開催時間が10時~18時に定められている点。

これは世間的にはどうでも良いですが

仮に丸一日イベントが開催されていた場合

私なら絶対に休まずに

ぶっ通しでプレイすると思うんですよね。

それを防ぐためにも、

また朝の開始が早すぎず、

夜の終了が遅すぎない、

この時間というのは来場する人にも考慮した

プラスのメリットであると思います。

そして何より楽しめるということ!

普段できないような状況や体験ができるので、

私含め何万もお金をかけて遠征する方、

その価値は十二分にあるでしょう。

そして次にデメリットです。

これはまず時間帯と季節が

明らかに失敗かなーと感じます。

当然ポケモンGOもビジネスですので

お盆と夏休みのバッティング時期に

人を集めて経済を回したいのは分かりますが

いかんせん気温が最高潮のこの時期に

しかも初日の様子だと人が溢れている状況で

倒れる人が一人も出ないとは考えにくいです。

またアンノーンを含め

ポケモンをばら撒きすぎることで、

そのポケモンのレア感が無くなってしまうことです。

私は結局横浜までアンノーンは取れませんでした。

しかし、その思い出や葛藤は今でも

心に刻まれています。

最後は甘い汁をすするしかないのか・・・

と思うと少し残念な気はします。

以上!

当たり前のことを当たり前にまとめました。

文章のみの長文になってすみません!

しかし遠征後には必ず

内容の濃い記事をお届けするよう努力いたします!

横浜でお会いしましょう!

本日はここまでとなります。
 
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!
 
ポケモンGOは今以上にルールとマナーを守って正しくプレイしましょう。
 
ではまた次回!

PR

コメントは受け付けていません。