アンノーン築を喜ばれるより、十年後に感謝される大工。

PR

アンノーンは僕らをどこにも連れてってはくれない

伝説ポケモンのゲットチャレンジは
なかなか大変ですね。
本日までの捕獲率は約50%でした。
エクセレントでも、捕獲できない事があります。
ファイヤー達を並べてみた。
93%が最高です。
100%欲しかったです。
土日にレイドして、
バトル中にエラーとなる事がありました。
1回ではなかったので、
バグぽいのがあると、伝説バトルがもったいなく感じますね。
次はサンダーですね。
黄色チームとしては、100%をGETせねば。
また、横浜イベント週です。
バリヤード、アンノーン捕獲できることを期待します??

アンノーンマニア必見

田舎でも楽しめるポケモンGO京都日記!

皆さんGWいかがお過ごしでしょうか。

先日からマクドナルドとの連携イベントが発表され、

全国にあるマクドナルド(以下マクド)のポケストップに

ルアーモジュールが常に焚かれているという

ラッキーなイベントが施行されました。

私は仕事柄あまりGWは

満喫できない立場なのですが、

このイベントに乗じて未だ図鑑が埋まっていない

アンノーンを捕獲しようという計画をしています。

さてかなり前に

ポケモンGO! 必見!アンノーン出現の法則 関西ならここを狙え!

というタイトルで記事を書かせていただきました。

まだご覧になってない方は下記リンクからどうぞ。

ありがたいことにこの記事が今現在になっても

ページのアクセス数が断トツでして、

本日はこれに付け加えたい事実と考察を

少しだけ書かせていただきます。

この記事が断トツということは

未だにアンノーンが捕獲できてない人は多く、

ポケモンGOの動画を挙げている

某youtuberの動画アンケートでは

約4分の3の人が1匹もアンノーンを捕獲できてません。

この動画を挙げているのは関西の方であり、

おそらくこの視聴者は関西人の方がほとんどです。

ここまで言うとどのyoutuberか丸わかりですが(笑)、

関西ではかなりの人が

アンノーン難民であるというのが事実です。

前回のアンノーンについてのブログでは

遺跡が集中している地域には出現する可能性がある

という結論として書かせていただきました。

しかしもう大半の人がご存知の通り、

埋立地に出現する可能性がある

という情報が広まっており、

これはかなりの有意性があります。

プレイヤーの中では当たり前の事実ですが、

それでも、

遺跡が集中している地域には出現する可能性がある、

というのが否定されたとするなら

前回に掲載した

この遺跡集中群の地図と

このアンノーン出現の地図は

完全に否定されることになります。

しかし下のアンノーン出現の地図は

確かに大阪の埋立地にも出現は多く見られますが、

埋立地とは無縁の遺跡のある地域にもアンノーンは出現している

ことが見て取れると思います。

つまり、

遺跡が集中している地域や、埋立地には

アンノーンが出現する可能性がある

という最終結論が言いたかったのです!

どちらかを否定すると矛盾してくるところがあるので、

双方の仮説に有意性があると考えます。

遺跡が集中している地域、を肯定する理由としては、

10日ほど前に奈良公園でもアンノーンが出現しています。

奈良公園は遺跡集中群の近くではありますが、

埋立地ではありません。

逆に埋立地、を肯定する理由は、

泉大津など埋立地と関わりが深く、

アンノーンの出現が目撃されていますが

特に遺跡が集中している地域ではありません。

こう見ると双方もしくは片方の条件を満たしている場合は

アンノーンが出現すると考えてもいいのではないでしょうか。

ただこれを見ていると、

「結局は元々レアが出やすい地域にアンノーンは出現する」

という説も否定できません。

ですので私のGWの使い方は、

「レア出現地域や埋立地以外の遺跡集中地域でアンノーンは捕獲可能か」

という実証をやってきたいと思います。

具体的に申し上げますと、

京都付近の遺跡集中群であるマクドナルドで

アンノーンの出現を待ちたいと思います。

そもそも出現率の低いアンノーンなので、

この企画でアンノーンが捕獲できる確率は

限りなくゼロに近いです。

しかしこの企画で万が一アンノーンが捕獲できた場合、

遺跡集中群でのアンノーン出現説は完全に肯定されますし、

何より今まで南港付近でアンノーン待機している人の

考え方も少し変わるかなと思います。

個人的には先ほどの地図からも分かる通り

人が少ないとは言え遺跡集中群でアンノーンの出現報告が全くない、

というのもかなり気になります。

かなりマニアックな実証になりそうですが、

これが私が関西の田舎に住んでいる意味でもあるので!

アンノーンを街以外の地域で

ある程度ヤマを張って待機できるようになれば

アンノーン難民を減らしていけるのではないでしょうか。

最後に少しだけ気になる記事がありまして、

少し前の記事になるのですが

こちらのブログを掲載されている方で

時間別にアンノーン出現の統計を

少しだけですが取っておられる方がいて、

南港付近でのアンノーン出現率は

18:00~24:00に多いらしいです。

これは新たな事実であり重要なデータですね。

GW中に私も1回南港にも出向いてみたいと思います。

とまたまた少し興味のない人には

退屈な内容になってしまいました(笑)。

本日はここまでとなります。
 
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!
 
ポケモンGOは今以上にルールとマナーを守って正しくプレイしましょう。
 
ではまた次回!

PR

コメントは受け付けていません。