ピッチングが好きな人。必見必読大調査。

PR

酒と泪と男とピッチング

本日はact2【タイム】の感想。
青道vs白龍の試合、まず先頭打者を仕留めたところからスタートです。普通のゴロでタイミングギリギリってヤバい気がするぞ。

カットマンか!これは厄介やね。
小湊亮介もそうでしたけど、2番打者でこのタイプは敵からしたら本当うっとおしくて素晴らしいと思うよ。ファールで球数を稼ぎ投手を疲弊させ、甘い球を仕留めたり四球を選ぶのも立派な戦術・技術ですからね。
んで言ってるそばから高めに浮いたチェンジアップを捉えヒット。球数を稼いで失投を狙い撃ちか、敵ながらうぜぇ!w
ここで沢村vs美馬総一郎。
すげぇ強そう(小並感)
大抵のスポーツ漫画で情報データを武器として前面に押し出してくるチームは【かませ】と相場が決まってるんですが、このチームに関してはそんな感じが一切ないですね。
敵将「馬鹿な!こんなデータはないはず!」
みたいな王道のノリも好きっちゃ好きなんですけどねw
ヒエ?ッwww
レフト前でツーベースかよ!!
美馬は勿論ですが、レフト前で一塁から三塁へ到達した宮尾も大概ヤバイな。これは超強豪校ですわ。
なんやろ、機動力という一部分に特化してるからか、稲実や巨摩大とは全く違う強さや怖さを感じます。全打者ホームラン打線の成孔が、薬師や市大より怖さを感じたのと同じ感覚。
スタメン全員がコレって考えると相当ヤバイぞこのチーム。
沢村、ギアチェンジ!
ワンナウト二、三塁とピンチを迎えたところで沢村の目つきが変わります。アウトコース中心のピッチングから一転、インハイ直球でバッターを仰け反らせるピッチングへ。いわゆるゾーン状態に入りました。
果たしてゾーン状態の沢村はこのピンチを凌げるのでしょうか。

ピッチングつながってる

監督がまた遠征に行ってしまい

いつも監督と一緒に寝ているお嬢はMg.のお部屋に

すると今朝

足元で寝ていたお嬢が

ウック・・・ウックウック・・・ウック・・・

ゴクン

まだ吐くまでは分離不安になっていないようです(*’艸3`):;*。

今日はピッチングコーチがオフなので

3わん気分転換にお出かけ

「どこ行くん?」

スタバだよん

曇ってるからテラス席でも大丈夫かな?

風が吹いてて気持ちいいね

キミたちはヨーグルトだよ~

「なんでスタバまで来てヨーグルトやねん」

「スタバ言うたらアワアワのコーヒーにホイップ付のワッフルやろ」

ア~ン

「パクッ」

悲しい習性やな

「お嬢はヨーグルトの後ワッフル食べるでち」

「姫ちゃんはお口に入れば何でもいいでつ」

背後でひたすらワッフルを見つめるL氏(^▽^;)

ワンモアラテを頼んだら

PTRのお姉さんコメント書いてくれてたよ

短い時間だったけど

スタバ大好き3わんが楽しそうで良かった

今日も無事に一日が過ごせた事に感謝

PR

コメントは受け付けていません。