これは凄い!ピッチングを便利にする6つのツール

PR

ピッチングに足りないもの

オレンジリーグ、強豪の橘戦。

前回のブログでは、
「正念場」と表現しました。
正念場とは、悟りに至るまでの
業、八正道の1つで、正念とは
正しい心、正気が必要な場面を意味します。
今回の正念は、試合前何度も言いました、
「勝ちたい」という強い気持ちでした。
結果は7-10の敗退。
「正念」を引き出して、
維持させてやれなかったのは
カントクの責任。
だから、敗戦自体もカントクの責任です。
それは間違いありません。
でもカントクは、クヨクヨするより、
次にこの悔しさをどう活かすか、をもう考えて
います。
いつも言うように、反省はしなければ
いけないけど、次に活かすことを考えて
みんなも前向きに反省してほしい。
泣いていれば上手くなるのなら、
いくらでも泣きなさい。
僕はダメなんだ、といじけていれば
試合に勝てるのなら、いくらでも
いじけていなさい。
それが正解ではないことは、皆も
分かっているはず。
Tコーチも言ってました。
ベンチで試合にも出られずに
ボール拾い、バット引きをし、
目一杯応援してくれている
後輩の前で、何を自分勝手に
泣いているのか。
勝負の世界、負けることだってあります。
相手だって必死なんですから。
負けたっていいんです。
でも、今回の負けかたは最低でした。
個々のプレーには良いものも沢山
ありました。
れんと、けいた、本当に守備が上手くなったね。
けいた、打てなかったけど何とかバットに
当てようと食らいついていく姿勢、カッコ良かったよ。
全員、応援ではしっかり声が出ていたね。
なぎさ、あの悪い流れの中、よく粘りのピッチングを
してくれました。
技術的には成長しているし、雰囲気作りも
出来るようになってきた。
それを台無しにしたのが、
泣くことに代表される、あきらめ。
泣く、というのはあきらめることです。
カントクやコーチから厳しく言われても、
すぐに直せばいいんです。
泣く、というのは、もう出来ない、
という印。
そんな人はグラウンドには必要ありません。
もうひとつ。
今回は、投手陣が不調でした。
それを見抜けなかったのはカントクの責任です。
先発のひろや、リリーフのこうせい。
名指ししてしまいますが、この2名は、
不調の理由が揃って肘の痛みでした。
肘が痛いというのは今後に響きますので、
ひろやとこうせいは
カントクが良いと言うまで、
投球禁止です。
練習や試合以外でも、一切投げないで下さい。
しっかり肘を休ませましょう。
カントクは君たちの言葉を信じます。
が、もし、不調の理由を
大して痛くもない肘が痛い、
ということにすり替えているとしたら
他のメンバーに失礼です。
今後一切、投手として使うことは
無いでしょう。
ゆっくり治して、また活躍してくれることを
願います。
ということで、
今回の試合は勝ちたい気持ちで
負けました。
しっかり反省して、これからの
練習や残りの1試合、
9月からの決勝トーナメントや
秋季大会に活かして
いきましょう。

多彩なピッチング生活空間

いやー、西武強いですね~

「西武ライオンズ」としては球団新の13連勝!
「ライオンズ」としては、「西鉄ライオンズ」以来59年ぶりの大型連勝なんだそうです。
ひょえ~( ̄。 ̄;)
そんな破竹の勢いの西武をホークスは止めることができるのか!?
ちょうど今夜の試合先発のこの人で、番宣動画を作っております?
お化けフォークとナゾのフォークお化けを引っ掛けた秀作となっております(^^)
今宮選手の声がワタシ。
お化けの声が山本先輩です。
明日の解説はこのお方
2年連続2ケタ勝利目前の千賀投手のピッチングを、負けない大エースにしっかり解説していただきましょう(^^)
あと、大記録に絡めた懐かしのVTRもご用意しておりますので、そちらもお楽しみに~
放送は午後6時30分からです!

PR

コメントは受け付けていません。