ピッチング 世界の中へ、暮らしの中へ、いい商品世界から

PR

ピッチング価格続落の今がチャンスです

みなさんこんばんわ

マー君、大量援護点を貰ったけど・・・・
3失点(自責点2)で9勝目ならず
マー君がナイスピッチングをするとほぼ無援護に近くて、マー君がイマイチ乗り切れない、5回持たないピッチングだと大量援護って
野球の神様はマー君に対して本当に意地悪です
試練&試練が続くマー君
世界一のピッチャーになるために乗り越えないといけない壁だらけ
今、マー君は悔しくて・辛くて仕方ないかもしれない
でも壁は必ず乗り越えるし、ぶち破る
モバイルニュース引用
打たれるマー君なんて観たくないって方はどうぞマー君から離れたらって感じ
今のこのマー君姿に目を背けず、応援するのが真の田中将大ファンです
こめたんは命ある限り、田中将大を魂込めて応援させて頂きます
マー君は絶対にこのままでは終わらないって心の底から強く思っている
立ち直るとか、立ち直らないとかのレベルじゃなくて、これは野球の神様から与えられた試練
今日もアンパイアのストライクゾーンの狭さに苦労はしたけれど、コレがメジャーリーグならば受け止めるしかない
ストライクゾーンにムラがあり、イエローに対してのジャッジが厳しいのであれば、受け止めて打開策を模索するしかない
マー君なら出来るはず
信じているから、マー君頑張って
マー君はこめたんの生き甲斐
絶対に見捨てない
ホームランを打たれて心が折れそうになる時もあるけれど、絶対に見捨てない
見守る、ひたすら見守る
マー君ファンのみなさん、今のマー君を視るのは辛いかもしれませんが、必ず世界一のピッチャーになる日が来ると信じてマー君を見守りましょう
みんなの想いがマー君に届きますように
モバイルニュース引用
ブルージェイズ5-11ヤンキース
◇9日(日本時間10日)
◇ロジャースセンター
ヤンキース田中将大投手(28)がブルージェイズ戦に登板したが、3失点、88球で4回0/3で降板し、勝敗は付かなかった。
立ち上がりからコントロールに苦しみ、球審の厳しいストライク判定もあって自身メジャー最多の四球5を出した。
青木宣親外野手(35)とは2打席対戦し二ゴロと中飛に抑えたが、走者をためて内野ゴロや犠飛で失点を重ねた。
5回には本塁打王に2度輝いた先頭のバティスタにソロ被弾し、次打者に四球を出したところで降板。
4回0/3を1本塁打を含む2安打、5四球、2三振で3失点(自責2)だった。
チームは打線が爆発し、3本塁打を含む17安打、11得点で勝利した。
マー君は5回もたずに降板したことに「ノーアウトで打たれて、フォアボール出してっていうところから、それ以上やるとやっぱりチームの士気にも影響してくる場面だったと思うし(降板したのは)自分のピッチングが原因だと思います」と話した。
マー君は本当はコメントなんてしたくない氣持ちかもしれない中でも、ちゃんと自己分析出来るのが素晴らしい
試合後に感情的にはならず、いつも冷静なマー君が大好きです
次は勝とうね、マー君
メディアを黙らせるにはマー君が勝つしかないんだもん、勝とうマー君
仕事がめちゃくちゃ忙しくて、8月はヘタしたらリアルタイムで1試合も応援出来ないかもしれないので、みなさんリアルタイムでこめたんの代わりに応援宜しくお願い致します
自ら望んで会社を拡大したので致し方がないけど、やっぱりマー君をリアルタイムで応援出来ないのは辛い

ピッチングの人気に嫉妬

別にダジャレでもなんでもないけど今日は京田にやられたかなと、京田が中日に勢いを与えたそういう試合だったのかなと。

まあ、中日先発大野も決していいピッチングしてたわけじゃないんですよ、だけど昨日と同じ感じですよ6回までノーヒットピッチングしてる投手が勝ち投手になるわけじゃない、チームが勝つわけでもない。

打線も昨日と同じく併殺祭りを3回から5回まで開催してしまう体たらくで大野を助けてしまう始末、これがアウェイの試合といってしまえばそれまでだが、昨日今日と1点しか取れない打線ではどうやっても勝てない。というかナゴヤドームでこの展開では逆転はできない。

特に振り返ることもないかな、7点目取られたとこで急激に眠くなってしまったので最後満塁のチャンスがで終わったのもよくわかりませんでした。

クリンナップを完全に抑えているのにこの点差ですからね、6、7、8、1番がマルチ安打、下位打線でチャンス作って京田で返すみたいな感じだったかな。

ただもったいなかったのは5回のワイルドピッチでの失点、これで京田のタイムリーで2点差とされ正直勝負ありだったのかも。

流れ的には良くないですね、明日の試合で1勝1敗1分にできれば御の字です、しかしこの流れでカープキラー八木ですか、自信持って投げてくるピッチャーは例え150キロの球なんかなくてもいいピッチングしちゃうんですよね。

九里がこの悪い流れを止められるか、結構明日の試合重要です、その後ジャイアンツ戦で田口、菅野が待っているので大型連敗の可能性もある。

それでもカープが圧倒的有利なのは変わりないが、負けが込んでいい気分になるわけがない、明日はどんな形であれ勝つことが最重要課題。

マジック消滅でもう一回やり直しですが、やることはいっしょですね先発がまずしっかり試合を作るとこからです九里は試金石の一戦となる。

打線元気ねーぞ、四死球9つもらって全然活かせねぇってどういうことだー、原点に戻ってつなぐ野球していこー。

それでは。

押していただけるとブログ書くはげみになります。

押していただいた方ありがとうございます! 

PR

コメントは受け付けていません。