ピッチングマニアのサイト♪

PR

ピッチングの嘘と罠

9日、Koboパーク宮城で楽天対日本ハム戦が行われ、楽天は初回に1点先制されながらも、その裏に茂木が今季6本目となる先頭打者本塁打を放って同点に追いつき、3回にはウィーラーのタイムリーと聖澤の1号3ランで5点を勝ち越し。1点差まで追い上げられながらも6投手の継投で逃げ切り、6対5で勝利しました。ソフトバンクも勝利したため、ゲーム差-1は変わらず、楽天が首位をキープしています。

写真はサンスポより。

先頭打者本塁打6本は2014年の山田哲人(ヤクルト)以来3年ぶりで、パ・リーグでは2010年に浅村(西武)が7本放っているそうです。茂木は11日のオリックス戦からはショートの守備にもつくらしいので、完全復活も近いですね。
先発の塩見は4回まで毎回得点圏にランナーを背負う厳しいピッチングで、5回を投げて被安打8の4失点。以降は高梨、菊池、久保、ハーマン、福山が日本ハムの反撃を1点に抑えて逃げ切りました。それにしても菊池が1点を失い、さらに一死二、三塁とピンチの場面で登板した久保が、田中、ドレイクを連続三振を奪って切り抜けたところは圧巻でした。ヒーローインタビューで久保は「開き直って、ここで打たれても菊池が悪いという気持ちで投げました(笑)」と冗談も交えながらコメント。開き直って投げたのが良かったみたいですね。
10日の予告先発は安樂。9日はソフトバンクや西武も勝利しているので上位3チームが4.5ゲーム差にひしめく大接戦となってます。首位を守るためにも負けられないですね。
8,500円
楽天

ピッチング復活

こんにちは!

マネージャー1年の迫田です
7月23日に行われた、久留米大学とのOP戦の結果をお知らせします
<7月23日>vs久留米大@田尻GF
【第1試合】6-10○
久留米|000 021 003|6
西南大|100 044 01×|10
《安打数》
久留米:9、西南大:9
西南大は初回、1死1、2塁として内野ゴロのエラーの間に1点を先制します。
そのまま迎えた5回の表、四球を与えたところから三塁打を浴び同点に追いつかれると、続くバッターにもタイムリーヒットを打たれ逆転を許します。
しかしその裏、1死からの出塁を皮切りに、2本の三塁打と、相手のエラーもあり、この回計4点を奪います。
6回にも1点を失いますが、その裏の攻撃では、ランナー満塁の場面で、3番が走者一掃のタイムリースリーベースを放ち、5番の犠牲フライもあり、4点を追加し相手を突き放します。
8回の攻撃でも犠牲フライで1点を追加し、9点リードとします。
最終回は、相手に2ランHRを浴び、その後もタイムリーヒットを打たれ3点を返され、10対6で勝利しました。
【第2試合】3-2○
西南大|000 102 000|3
久留米|200 000 000|2
《安打数》
西南大:6、久留米:5
1回の裏、四球で先頭打者の出塁を許し、ランナーをためられ、犠牲フライと押し出し四球で2点を先制されます。
追い付きたい西南大は4回、1死1、3塁のチャンスで、サードライナーで飛び出した1塁ランナーが挟まれている間に3塁ランナーが生還し1点を返します。
6回には先頭打者がツーベースヒットで出塁し、続く打者がスリーベースヒットを放ち同点に追い付きます。その後もツーベースヒットが飛び出し遂に逆転します。
ピッチャー陣はランナーを背負いながらも、2回以降を0に抑えるピッチングで、3対2で勝利しました。
7月最後のOP戦を2戦2勝で締めくくりました!
次回のOP戦のお知らせ
8月10日 vs福工大W@FITスタジアム
10:00試合開始
これから暑くなりますが日々精進していきます!
応援よろしくお願いします??
皆さんも熱中症などにはお気をつけください!!

PR

コメントは受け付けていません。