山盛りピッチング情報

PR

ピッチングのレベルが低すぎる件について

WBC日本代表
全勝1位で決勝ラウンド進出
おめでとう!

筒香の一発から
完全に流れをものにし、
ビッグイニングを作りました。
お見事だったと思います。

逆にイスラエルは
先発ピッチャーがいいピッチングを
していたのに、その後の継投が…
もったいなかったですよね。
継投の順番がちょっと違ったのかな?
と思います。。

いずれにせよ、日本の投手力の強さが
際立っていた、ということを証明した
のではないでしょうか?
千賀は昨日もすごかった!

絶対にメジャーリーグに狙われる!
継投の話が出たので

昨日の試合の9回、8点リードの場面
での牧田の起用について、
「あれはどうだったの?
交代を考えるタイミングがあった
のでは?」という疑問や質問が
コメントの中にもウチの息子達からも
ありました。

ベンチがどういう意図をもって
牧田起用、不調でも続投を決めたのか
それが分からないので、なんとも
答えるのが難しいのですが…

結果論で言えば、
勝ったんだからよしとしましょう、
ということになります。

しかし!
これから先の戦いを考えれば、
イスラエルを反面教師にしなければ
いけないと思います。
投げる順番を間違えたら、ああいうこと
が起こりうるということです。
日本も例外ではありません。

ピッチャーは投げてみなければ
分からない部分があります。
シーズン中の試合とは違い、
負けたら終わりの戦いなのですから
きちんと準備はしておくべきでしょう。

そういう意味においては
牧田がアップアップの状態にあって
ブルペンに誰もいなかったというのは
ちょっと怖いな、とは思いました。
ここからは一つのミスが命取りとなる
試合しかありません。

ピンチの局面で一点をどう守りきるか
チャンスの場面で一点をどうもぎとるか
なのです。

選手もベンチも
しっかり備えてもらいたいと思います。
あちらのプールは
まだ決勝ラウンド進出チームが
決まっていませんが、どのチームと
当たっても凄い顔ぶればかり。

勿論優勝して欲しいけど、
あの凄い選手達と戦える日本代表の
選手達が羨ましく、また誇らしく
思います。

今からワクワクします。

いい戦いを期待していますよ。

頑張れ!日本代表!!

ピッチングとか都市伝説をまだ信じてる奴っているの?

皆さんこんにちは!!!(#^^#)

8月も半ばを迎え、毎日暑い日々が続いていますが、皆さん体調管理には十分気を付けて、短い夏を乗り切りましょうね。

明日からは、甲子園が、始まります。今年の甲子園のテーマ曲、高橋優さんの、虹が、明日からの熱闘甲子園という番組で、流れます。

皆さんの心に寄り添う心に響く曲だと思いますので、歌の力で、甲子園をより盛り上げていってほしいと思います。

さて今週大学図書館から借りてきた洋書2冊、

THE PHILOSOPHY OF LAW

ESSAYS IN JURISPRUDENCE AND PHILOSOPHY OXFORD

PHILOSOPHYは哲学、JURISPRUDENCEは法律学を意味します。

今年のAKB48総選挙で、一番取り上げられた、須藤梨々花の結婚発言に始まり、NMB48を卒業は、結婚して、将来の夢、哲学者になるために、大学に学びなおして、ドイツ留学し、博士号を取るという話題が、ネット記事であふれていましたが、北海道から、NMB48を応援する一ファンとしては、心の底から頑張ってとエールを送りたいです。

自分も学びなおしで、社会人になってから、働きながら、夜間の国立の大学に通いました。普通の学生では、一教科の専門課程に縛られるのに、社会人学生ということで、学部に属しましたが、経済学、経営学、社会法律学、社会情報学と、哲学、心理学と様々な分野の学習ができました。

卒業後も、働きながら、医学も含めた理工系を中心に様々な分野を大学生協書店と、大学図書館の会員になり、勉強を継続しています。

そこには仕事の為の更なる資格取得と、大学院を目指すという目的があります。、

大学には、教授、准教授として、女性の若い先生もいます。私の場合、憲法学と、刑法学に女性の先生が講義を教えていたのですが、准教授となるにあたって、もちろん大学院に進み、ドイツで1年間か2年間の留学を経験し、いろいろな学術研究に励んでいるといっていました。

私も哲学、倫理学は優の成績を取り、デカルトのわれ思うゆえにわれあり、コギトエルゴスムCogito ergo sumという言葉が大好きです。

これは中学生のころ、ジャンプの寺澤武一先生のスペースアドベンチャーコブラという漫画で、ストーリーで使われていたことを今でも鮮明に記憶に残っているためです。

卒業124単位に対し、4年半で163単位を取得し、その半分以上は優の成績を残せた自分にとって、その大学の大学院進学も魅力だったのですが、それよりも仕事をつづけながら、医学や、理工学の専門分野などあらゆる専門分野を勉強してみたいとの思いが強かったので、今日の道を歩んでいます。

須藤梨々花さんも、結婚したら子供もでき、家庭と勉強との両立がきっと大変だとは思いますが、自分の信じた道を信じて進んでいってほしいですね。努力に努力を重ねれば、きっと夢はかなうと僕は思います。

さて今学習している理工学系の教科書、参考書ですが、

電力系統工学 電気学会

コンピュータ工学概論 Ohmsha

電子デバイス工学 森北出版株式会社

電気機器・パワーエレクトロニクス通論 電気学会

半導体デバイス入門 数理工学社

電磁波工学の基礎 数理工学社

工科系の電磁気学 コロナ社

を一通り読みました。これで医学書20冊、理工学系の参考書30冊くらいはこなしましたかね。まだまだ入り口です。本当に大事なのはこれからですね。

理工系の参考書を読んで思ったことは、巻末の問題集に答えしか乗っていないことですかね。答えが掲載されていない参考書もありました。

でも大事なのは、それぞれの章の内容を参考に、問題集や演習書なども参考に自分の力で解いてみることですね。それぞれの問題の言わんとしていることが読み取れれば比較的スムーズに解答が導き出せます。これも課題としてこれからの努力次第です。

数式などの内容はだいぶ慣れました。はやく大学の専門課程の物理学シリーズの参考書も読みこなしたいですね。シリーズ最終章のアインシュタインの相対性理論まで早く知識を吸収したいです。

今年高校生の国際物理オリンピックで日本代表として出場した5人全員が金2個、銀3個と全員メダルを獲得しました。

キャプテンは、すでに報道では実名を明かされていますが、ネットで名前がまだ公表されていないようなので、Absolute Winner(世界1位)に輝いています。3年連続の金メダル獲得はすごいですね。

本人は天才物理学者になるべく、大学で物理を専攻したいと語っていましたが、是非できるなら総合大学の道に進んで、医学や様々な専門分野に触れてみてほしいと個人的には思います。

自分もイギリスやアメリカの大学で、計算を導出する過程と、答えに単位を最後しっかり書くことの重要性を何度も教わりましたね。今は複雑な計算はできませんが、頑張れば、分野は違いますが、日商簿記の1級の合格へ、ちょっと鍛錬を積めば、再び合格できる力はあると思っています。

日商簿記は商科大学特有の分野で、自分もそこで学んでいた経緯から、日商簿記1級合格へ必要な、参考書、問題集は購入して既に一通り勉強済みです。いつか機会と余裕があったら挑戦してみたいですね。

あ、あと前回ブログで紹介した今年芥川賞と直木賞を受賞した北海道小樽市出身の沼田真祐さんの「影裏」、北海道大学出身の佐藤正午さんの「月の満ち欠け」2冊を購入しました。まだ読んでいませんが、読むのを楽しみにしています。

ではいったんブログをアップして、最近の出来事に移ります。今日のテーマは侍ジャパンに稲葉監督就任へです。是非最後までお付き合いお願いします。

先日、北海道の大樹町で堀江貴文さんが設立した、民間企業の日本初、民間ロケットの打ち上げが、ありましたね。残念ながら、打ち上げは失敗してしまったのですが、貴重なデータを得られ、年内にも打ち上げに再挑戦したいと述べられていました。

私も前回のブログで次世代のスペースシャトル構想を唱えました。これはまだ実現できるかどうかはわかりませんが、近い将来、どこかで誰かが着手するだろうと思われます。自分も早く最新の宇宙工学の専門書を早期に購入して知識をつけていきたいと考えています。

さて2020年東京オリンピックに野球が復活するのを受け、次期侍ジャパン監督に稲葉篤紀さんの就任が正式に決まりました。

ヤクルト、日ハムでプレーしていた稲葉さんが監督に就任することで、北海道により東京オリンピックが身近に感じられるようになると思います。

監督経験はなく、実力は未知数ですが、是非チーム一丸となって、また代表選手全員が、一体となって金メダル獲得への道を切り開
いていってほしい。

稲葉監督は代表選手について若い選手がどんどん生まれていってほしいと述べていました。特に高校通算107号ホームランを放った清宮選手の名前を挙げ、東京オリンピックで活躍できる選手に成長してほしいと語っていました。

その清宮選手、惜しくも決勝で敗れ、甲子園行きの切符は逃してしまいましたが、また日本代表として選ばれれば、高校生のホームラン記録更新の可能性が復活します。

そして進路ですが、報道では、早実から早稲田大学に進学し、アメリカ大学留学の経験を得て、プロになるという見方と、東京オリンピックで金メダル獲得に貢献するならば、すぐにでもプロに入って一軍のプロの玉の速さに適応する力をなるべく早く養うべきだとする見方があります。

もちろん読売ジャイアンツをはじめ、プロの評価はものすごく高いです。本人がどういう決断を出すのか、こちらも注目ですね。

また大谷選手の起用も稲葉監督は計算に入っているようです。今年あるいは近いうちにメジャー挑戦がささやかれている大谷選手が、もしメジャーに行ったら、オリンピック出場は難しいでしょう。しかし、抜け道はいくつかあって、契約時にオリンピック出場の文言を盛り込めば、十分オリンピック出場も可能ではとの見方もあるそうです。

今の侍ジャパンの主軸である中田選手、筒香選手も3年後にはベテランの域に達しています。彼らがチームをまとめて、一丸となって戦うことが、他の選手へもモチベーションとなるでしょう。

何にせよ、東京オリンピックがより楽しみになってきました。大会成功に向けて、国民全員が大会を成功に導く橋渡しとならねばなりません。

そうそう、自民党の安倍政権になってから、今現在、戦後3番目の景気回復の波に乗っているそうです。アメリカの株価の史上最高値を更新し続ける勢いから、日本の株価も高騰を続けています。

よっぽどでない限り、少なくとも東京オリンピックが開催される2020年ころまでは、景気回復の波は続いていきそうです。

国民一人一人に景気回復の実感が伝わるよう、これからも安倍政権には頑張ってほしいです。

その安倍総理ですが、議員の失言問題で、支持率が急落し、内閣改造で支持率を再び、取り戻しつつあります。謙虚に実直にが安倍改造内閣のスローガンともいえそうです。

その安倍改造内閣には、東大出身、ハーバード大学院出身、慶応、早稲田と多数を占め、高学歴内閣とも呼ばれています。

これ以上ない布陣ともいえそうですが、どうか発言には十分気を付けて、粛々と政策を実行へと進めていってほしいですね。

ああ後、メジャーリーグでダルビッシュ有投手が、ロサンジェルスドジャースに電撃移籍しましたね。前田健太投手と同じチームメイトとなったようです。

その移籍初の登板で7回見失点、10Kの圧巻のピッチングを披露しました。ドジャースは今首位を走るチーム、伝統もあり、かつて野茂英雄投手も所属していた、日本のプロ野球に理解が深い球団です。

ニューヨークヤンキースの田中将大投手も安定した投球を見せ始めてきましたね。

最後にエンタメ、今週AKB48グループの難波大阪を拠点に活動するNMB48の約3年ぶりとなるアルバムが発売されました。

タイトルは難波愛、~今思うこと~で発売初日のデイリーランキングで、お好み焼き焼けた、1位を獲得しました。私も初回限定盤3種類、通常盤、劇場版とコンプリートで購入しました。

5種類とも収録曲が異なり、聞きごたえがあり、満足しました。限定盤の特典映像も面白かったです。このアルバムのリード曲まさかシンガポールで北海道出身の堀詩音さんが、初選抜に選ばれました。

NHKやミュージックステーションにも出演し、地上波のテレビにも出演した堀詩音さんは、これからも選抜に選ばれるよう頑張っていきたいと語っていました。

アルバム発売当日、札幌ステラプライスでミニ握手会を開催し、北海道の友達、家族、しおファミと呼ばれるファン、北海道のNMB48ファンがたくさん集まりました。自分は仕事の都合で参加できなかったのが残念です。

昨日、8月5日には、神戸でいつまで山本彩に頼るのかリベンジ講演が行われ、見事チケットが完売し、ニコ生中継では、50000人を超えるファンがライブ映像を見ていました。それって東京ドームのキャパを軽ーく超えているじゃんと思いました。

初のアジア講演も控え、関西のみで放送されていた視聴率の高い、NMBとまなぶくんが、大阪チャンネルで、全国配信されることが正式に決定し、関東、北海道でもNMB48の冠番組が見れるようになりました。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのNMB48、提供元が、吉本ということもあり、お笑いの要素も含んだ面白いアイドルグループです。

是非皆さんもアルバムをお手に取ってみてください。きっと数あるアイドルグループの中でも理想とするモデルケースがありそうですよ。

そうそう最後によゐこの濱口優さんがアメブロを始めたそうです。僕もめちゃイケが好きで小樽出身の母校の先輩、すっきりの加藤浩次さんや濱口優さんのファンなので、ブログをちょくちょくのぞきに行こうと思います。

最後に皆さんいつもいいねペタ本当にありがとうございます。初見さんの方も足跡を残してくれてありがとうございます。なるべくペタ返しを心がけていますが、これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。(^^♪

では今週はこの辺で。またの更新をどうぞお楽しみに!!!(#^^#)

#社会人学生 #2020年東京オリンピック #熱闘甲子園 #参考書

#侍ジャパン #稲葉監督 #須藤梨々花 #堀江貴文 #寺沢武一 #国際オリンピック #清宮選手 #濱口優 #高橋優 #加藤浩次 #芥川賞 #直木賞 #ダルビッシュ有投手 #前田健太投手 #田中将大投手 #野茂英雄投手 #ニューヨークヤンキース #ロサンジェルスドジャース #AKB48 #NMB48 #堀詩音 #山本彩 #大阪チャンネル #安倍晋三首相 #景気回復

PR

コメントは受け付けていません。