ところがどっこい、ピッチングです!

PR

今のままのピッチングには可能性がない

☆初めましての方へ~このブログの使い方~
引き寄せの法則ブログー世界は自分で創るーにお越し頂きありがとうございます。このブログは”引き寄せの法則”を開始1日目よりリアルタイムでの実践内容と結果を記事にしています。2014年3月27日より開始しました毎日の実践生活により私自身の初日の思考と”今”の思考には大きな変化があります。一緒に成長?変化するという点でよければ初日より順番にお読み頂き最新の記事に追いついてください。たくさんの読者さんより”初日から読んで理解できた?上手く行き始めた”というご報告を頂いております。それでは”思考は現実化する”という人生の創造を一緒に楽しんでいきましょう☆

こんにちはヘ(゚∀゚*)ノ
本日も更新していきます?
皆様昨日の甲子園ご覧になられましたでしょうか??
私普段スポーツは全く疎くて特にいつも見ないのですが、、
昨日はもの凄いドラマが繰り広げられた様で、ダイジェストで大垣日大×藤代の試合を拝見させて頂きました。
”甲子園史上最大8点差大逆転”
今日のスポーツ紙にはこの文字が大きく掲載されてましたね。
本当に、大大大興奮!そして感動の試合でした。
野球、よくわからないので説明が上手く出来なくて申し訳ないのですが下記の様な状況です。
①とりあえず1回で8点も取られてしまい、初っぱなから絶望的な状況だったということ。

②そのあと4点巻き返すも、また2点取り返されてしまい、またもや絶望的な状況に、、
大枠の点数推移は下記の様な感じです。
0-8(初回で8点取られかなり絶望的な状況)

4-8(4点巻き返し少し良い流れが!)

4-10(また2点先制されてしまい、監督は正直もうこの状況では、、と弱気になったたそうです)
※滝野の登場!(1点先制)

5-10

6-10

9-10

12-10

そして今日私が伝えたいポイントは太文字にした部分の選手です。
前出で記載した②の状況。
もう監督すら少しさじを投げかけそうになったこの時にバッターボックスに登場した
”滝野選手”
彼をピンポイントで撮影した画像が無くお見せできなくて残念なんですが、
この窮地の状況で、バッターボックスに立つ彼の表情。
めっちゃ笑ってるんですよ。

本当、もうすぐ勝てる!って状況でする様な笑顔をこの絶望的な中見せてます。
異彩を放つ彼の表情に釘付けになりました。
もの凄く楽しそうなんです。
本当に楽しそう!
負けそうなんだよ?
状況分かってる?
ってちょっと余計な一言を言いたくなるぐらい笑。

でも笑顔の彼がヒットを打ち、1点入れたことであきらかにゲームの流れが変わり、、
そこからの大垣メンバーは本当に楽しそうにゲームを進めてます。

そして滝野選手はその後、ピッチャーとしてもマウンドに立ち相手チームに点を入れさせる事なく逆転し勝利に導く訳なんですが、その様子はもう見てて圧巻です。
反対に8点という先制点を取った藤代のピッチャーは”勝ち”の状況に関わらずもの凄く不安そうな表情でマウンドに立っています。後のインタビューで1回で8点も取ったことがなく、それが反対にリズムを崩して不安に陥っていたようです。
ナレーションや状況を分からず、藤代のピッチャーと滝野選手の表情だけ見ると、明らかに勝ってそうなチームは滝野選手です。状況は全くの”逆”なのに。です。

今回のこの大逆転劇の試合は思考の状態が現実に投影されたとても分かりやすい例だと思ってます。

そして今日私がお伝えしたかったのは、こうやってどんな状況でも、”楽しむ”ことに徹すれば必ず状況は”好転”するし、むしろ”好転”するどころか”奇跡”を起こすことすら出来るんだということです。
ですので、先日の記事
で書いた様に
自分が”楽(しい)”という事がとても大切。

と、そんな中happyfamilyのが素敵な言葉を考案してくれました☆
Lucky=幸せ?幸運
ラッキー=楽key
”楽(しい)”が鍵。

だからやっぱり
人生の幸せの鍵は、
あなたの心が”楽で楽しい)”こと。
(※良い気分も同じ事?)

なんです(*^▽^*)
最後に、新聞記事より抜粋した選手たちのコメントとあと動画貼付けます☆
良ければご覧になってください。

”大垣日大高校の阪口慶三監督は、「1回に8点を一挙に取られたけれど、焦ってはいなかった。選手たちには、『むしろこの状況を楽しんで1点ずつ返していこう』と声を掛けた」と試合を振り返りました。そのうえで「もう涙が吹き出るくらい感激しました。こうした試合ができたことが野球人として一生の思い出になりました」と興奮した様子で話していました。
8回に勝ち越しのツーランホームランを打った大垣日大高校の野崎文志選手は「1試合でも多く仲間と野球をしたいと思っていたので、ホームランを打つことができてうれしいです。次の試合では1回から自分たちの野球が出来るようにしたい」とうれしそうに話しました。
また、5回途中からマウンドに立ち、相手打線に得点を与えなかった滝野要投手は「これまで経験のないぐらい躍動感のあるピッチングをすることができました。次の試合に向けて、しっかり調整してチームに貢献できるように頑張りたい」と充実した表情で話していました。”

”大垣日大・大久保主将(8点差を逆転)
「頑張ってきて良かった。(大量リードをされても)開き直りがあったし、諦めていなかった。きょうの試合は自信になった」”

本日もありがとうございました!

ランキングボタンお願いします


           

&n
bsp;                 







読者登録お待ちしてます




本日のアクセス
20000

「どうも毎日だるい」そんなあなたのためのピッチング

今日は愛子さんにお招き頂き2ヶ月ぶりの招待試合

愛子さんご招待ありがとうございます
最近の悪天候などもあり2週間試合から遠ざかっていた八幡
やつら試合の仕方を忘れているのでは
と不安になっていると、自分もサイン自体を忘れている事に気付く
第1試合のお相手は ちゃん率いる吉成野球スポーツ少年団さん
スポ少準決勝以来の対決となります

今週末4試合の先発ピッチャーには12日の大事な一戦の先発の座を賭けた登板と伝え送り出します


まずは今1番安定している みずき

チャンスをなかなかモノにできないまま迎えた3回裏


よしふみ ライトへ均衡を破るランニングホームラン

4回裏


はるき ライトオーバースリーベースヒット

たいき レフトオーバー


俊足を飛ばし最後は寝そべりながらランニングホームラン


りょうたろう もセンターへ特大のツーベースを放ちます


たまにはこんな絵も 名手みずき お手玉


今日のキャッチャー こうた 完璧な仕事をします


たくろう…次は頑張ろう


3対0 ○

吉成野球スポーツ少年団さん、対戦ありがとうございました


投 みずき ー 捕 こうた


本塁打  よしふみ、たいき
3塁打    はるき
2塁打    りょうたろう、たいき



久しぶりの試合にしては良かったんじゃないかな


みずき 点を取られそうで取られない、いつもの粘りのピッチングを見せてくれました


2戦目に続く

PR

コメントは受け付けていません。