明治vs関学・東海vs筑波ラグビー結果と準決勝予想展望!熱いぞ!大学選手権ベスト8戦レビュー【大学ラグビー解説】

PR

明治vs関学・東海vs筑波ラグビー結果と準決勝予想展望!熱いぞ!大学選手権ベスト8戦レビュー【大学ラグビー解説】



ラグビー大学選手権は12月21日、準々決勝の4試合が行われベスト4が決定しました。熱いベスト8戦いから「明治大学vs関西学院大学」「東海大学vs筑波大学」の2試合について、「シード高の意地」をテーマに、慶應ラグビー部(慶應義塾大学体育会蹴球部)出身の三浦孝偉が、初心者にも分かりやすく振り返りレビューします。

■三浦孝偉の部屋チャンネル登録
http://www.youtube.com/channel/UClgQrR1VryNznDytN5XWeUQ?sub_confirmation=1

■Twitter「LOVEラグビー」
https://twitter.com/rugby317

「シード高の意地!!ベスト8」

==目次==
0:00 熱いぞ!大学選手権ベスト8レポート!!
1:00 明治22-14関西学院
・王者明治攻略を想い出した
・関西リーグ予選でこのレベルの試合をしたら..
・スクラムが強すぎる
・今年の明治の1番のキーマンは片倉康瑛選手(3年LO)
・それでも勝ち切る強さ
・この経験は実はデカイ
・1月2日に半端ない明治が帰ってくるのではないか
9:57 東海24-3筑波
・東海大の強さが際立った
・W杯南アフリカ戦を想い出した
・万全の態勢の筑波を見たかった
・島田悠平(SO)と岡﨑航大(CTB)が怪我
・東海の「力」をここまで感じたのは初
・眞野泰地選手を中心とした組織DF力
・「捨て」と「攻め」が異常にウマイ
・ノートライで抑えたのは凄い
・4チームの試合の中で1番のでき
・この経験はデカイ
・苦手と言われる筑波とこの段階で戦い勝った
18:58 準決勝 明治大学vs東海大学(1月2日14時10分~)
・どう考えても1月2日は大変な試合になる!!
・明治はスクラム修正
・東海大は強みのモールの精度をUP

【三浦孝偉ラグビープロフィール】
小学校5・6年:武蔵野ラグビースクール
中学校:慶應義塾中等部蹴球部
高校:慶應義塾高等学校 蹴球部
大学:慶應義塾大学 体育会蹴球部

大学時代のポジションはLO、たまに第3列も。根っからの慶應ラガーマン。今年のW杯を少しでも盛り上げたくラグビー解説動画を始めました。

※動画コメント欄のルール
基本的には自由にご利用ください。
但し、誹謗中傷や誰か1人でも不快に感じる可能性のあるコメントはすべてユーザーブロックさせて頂きますので予めご了承ください。
ラグビーを愛するためのチャンネルを目指しているのでご協力をお願い致します!

#明治vs関学 #東海vs筑波 #ラグビー大学選手権 #三浦孝偉・・・続きはこちら⇒明治vs関学・東海vs筑波ラグビー結果と準決勝予想展望!熱いぞ!大学選手権ベスト8戦レビュー【大学ラグビー解説】

PR

コメントは受け付けていません。